申し込み:サイエンスアート講演会 「ミュオグラフィ、巨大物体の謎を解く21世紀の鍵Ⅱ-アートで見る現代科学-

ミュオグラフィとは、火山、ピラミッド、古墳などの巨大物体を透視することができる最先端科学です。これをアートで表現する取り組みを紹介します。

講演の様子:ここをクリック

日時:2019.8.29(木)16:00-18:00
場所:関西大学梅田キャンパス
   KANDAI Me RISE 8F大ホール

〇〒530-0014大阪市北区鶴野町1番5号
〇阪急「梅田駅」茶屋町側から徒歩5分
〇JR「大阪駅」から徒歩10分

 ●挨拶 10分
    林武文 関西大学総合情報学部 教授/プロジェクトリーダ

 ●基調講演 40分
   「サイエンスアートの魅力」
    向山毅 京都大学名誉教授/関西ハンガリー交流会会長

 ●講演 
(1)「アート、そして現代科学を音で感じる」30分
    井浦崇 関西大学総合情報学部教授

(2)ナレッジキャピタルアクティブスタジオ展示作品の紹介 30分
   「高精細画像で見るミュオグラフィアートの数々」
    中島裕司 画家 芸術博士
    角谷賢二 関西大学客員教授

  ●司会:角谷賢二

主催:関西大学ミュオグラフィアートプロジェクト
後援:関西ハンガリー交流協会、在大阪ハンガリー国名誉総領事館
協力:東京大学国際ミュオグラフィ連携研究機構、多摩美術大学美術館

*************************************************************

【交流会】講演会終了後18:15-19:30
会場:KANDAI ME RISE 4F多目的室
参加費:一般3000円、学生2000円

*************************************************************

本イベントは終了しました。

講演会参加:70名(登録101名)
交流会参加:27人

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【講演会及び交流会の申し込み】
Google申し込みフォーム(ここをクリック)よりお申込み下さい。
または、お問い合わせの角谷まで連絡ください。

【お問い合わせ】
関西大学ミュオグラフィアートプロジェクト角谷(すみや)
電話:090-8140-1901
E-メール:sumiya@virtual-muography-institute.org

*************************************************************

関西大学梅田キャンパスアクセス

講演会のチラシへのリンク