関西大学教育学会の紹介

関西大学教育学会は、関西大学文学部教育文化専修(旧教育学専修)の専任教員が運営している学内学会です。入会資格をもつのは、原則として本専修の学生、卒業生、専任教員と非常勤講師です。本学会の主な活動は、次の通りです。

(1)研究大会の開催
毎年1回冬期に関西大学で開催されます。学外著名人や学校・企業などで働く卒業生による講演、大学院生や教員による研究報告などが行われ、終了後には懇親会も開かれます。教育文化専修卒業生は誰でも自由に参加できます。毎年メールでご案内を差し上げますので、奮ってご参加ください。

(2)機関誌『教育科学セミナリー』の発行
毎年3月に年1回発行されます。会員が執筆した研究論文や図書紹介の他、教育文化専修や本学会の年間活動報告などが掲載されます。本学会に、入会していただければ機関誌を毎年お送りする他、論文や報告などを機関誌に投稿する資格が得られます。投稿された論文や報告は、編集委員会が認めれば機関誌に掲載されます。

(3)卒業生のネットワーク形成
学会活動を通して、卒業年度の異なる卒業生同士や、卒業生と在学生・教員の間のネットワークの形成を促進します。卒業生にとっても意義ある学会活動ができるよう、数名の卒業生会員に学会幹事になっていただき、学会の運営にご協力いただいています。

関西大学文学部 教育文化専修合同研究室
〒564-8680 吹田市山手町3-3-35
TEL 06-6368-1121(内線 5018)

※関西大学教育学会入会のご案内
本学会では、卒業生のみなさんの入会を心よりお待ちしています。ご入会いただくと、『教育科学セミナリー』をお送りする他ご希望に応じて郵送で大会等のご案内をさせていただくこともできます。入会ご希望の方は、上記教育文化専修合同研究室にご連絡をお願いいたします。