教育プログラム

医工薬連環科学プログラム

本教育プログラムは、2008~2010年 文部科学省「大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム」として採択された関西大学・大阪医科大学・大阪薬科大学 三大学医工薬連環科学教育研究機構において、三大学内で単位互換のために発信されている大阪医科大学および大阪薬科大学の講義を履修できるものである。履修する科目は全て、遠隔講義システムを用いて関西大学内で履修できる。

なお、履修した場合、4単位まで、専門の選択科目として認められている。

● 春学期
基礎漢方薬学(大阪薬科大学担当)
医工薬連環科学(三大学 オムニバス)
● 秋学期
機能形態学1(大阪薬科大学担当)
生命誌(大阪医科大学担当)
生薬学(大阪薬科大学担当)
応用放射化学(大阪薬科大学担当)

生命・生物ビジネスプログラム

本学科の学生の中には、食品メーカーの企画開発、商品開発に就職希望している。本プログラムの講義は、これら職において必要な情報、知見を修得することができるように、商学部と連携し、以下の4科目(8単位)を自由科目として履修できる。なお、この履修は3年次以降としている。

● 商学部
サプライチェーン・マネジメント
マーケティング・リサーチ
生産管理学
イノベーション・マネジメント

 

この4科目に加えて、本学科の4科目、生物化学工学Ⅰ(2年次配当)、微生物学Ⅳ(3年次配当)、機能性食品(3年次配当)、医薬品薬理学(3年次配当)を履修した場合、生命・生物ビジネスプログラムを修了したこととなり、学生は学科より修了書を授与される。