海のミュオグラフィの世界1位の測定精度達成

ミュオグラフィアート:畑森寛二「陸から海への展開-ミュオグラフィ-」2021
コメント:この絵は2021年6月にアートとして完成し、2021年11月にサイエンスとして海のミュオグラフィが大きな進歩を遂げました。この融合はすばらしいことと思います。

東京大学国際ミュオグラフィ連携研究機構の田中宏幸教授らにより、「東京湾のアクアラインの地下トンネルに設置したミュオグラフィ装置が世界1位の測定精度を達成した」とのリリースがにありました(2021.11.26)。潮位などの測定に限らず、海底火山や海洋地殻の内部構造探査や二酸化炭素貯留隔離モニタリングなどへの応用が期待されます。
以下は、各機関のリリースのリンク先です。

英文
Muographix
https://news.muographix.u-tokyo.ac.jp/2021/11/24/press-release-highest-recorded-observation-accuracy-for-muography-achieved/news-local/

Wigner Research Centre for Physics
https://wigner.hu/en/highest-recorded-observation-accuracy-muography-achieved

和文
University of  Tokyo Institute of Industrial Science (Japanese)
https://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ja/news/3702/

University of Tokyo  Graduate School of Frontier Science (Japanese)
https://www.k.u-tokyo.ac.jp/information/category/news/4208.html

University of Tokyo Atmosphere and Ocean Research Institute
https://www.aori.u-tokyo.ac.jp/research/news/2021/20211126.html

University of Tokyo Earthquake Research Institute
https://www.eri.u-tokyo.ac.jp/news/15569/

Kyushu University (Japanese)
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/694