第7回ナレッジイノベーションアワード:関西大学ミュオグラフィーアートプロジェクト 「巨大物体の謎を解く、ミュオグラフィーアートで表現」 ビデオ 2020.3.20


【アワード】
第7回ナレッジイノベーションアワードにミュオグラフィアートプロジェクトがノミネートされました。それを記念してディジタルアーティストの木村政雄氏がオープニングビデオを制作しました。


関西大学ミュオグラフィーアートプロジェクト 「巨大物体の謎を解く、ミュオグラフィーアートで表現」

プレゼンター:角谷賢二 関西大学総合情報学部 客員教授
企画・制作 :木村政雄 Digital Artist
音楽    :Debussy Arabesque No.1
演奏    :久下真理 Solo Pianist
ミュオグラフィー研究:田中宏幸 
           東京大学国際ミュオグラフィー連携研究機構
           Dezso Varga              
           ハンガリーウィグナー物理学研究センター
ミュオグラフィーアート研究:林 武文/角谷賢二
                関西大学総合情報学部
絵画研究 博士(芸術):中島裕司
デジタルアート研究  :木村政雄/Sara Steigerwald
ミュオグラフィー古墳研究:東京大学/関西大学/高槻市/
             /ハンガリーウィグナー物理学研究センター