第69回高分子学会年次大会において研究発表を行いました。

2020年5月27日(水)~29日(金) 福岡国際会議場で開催予定でしたが,新型コロナウイルスの影響により現地開催が中止となり,誌上開催として開催されました第69回高分子学会年次大会において研究成果を発表しました。

また本大会において,沖原正明(M2)が対外広報にふさわしいと認定された研究発表に対して贈られる高分子学会広報委員会パブリシティ賞を受賞しました。

なお,高分子学会広報委員会パブリシティ賞に選出された研究関しては,高分子学会のホームページ上にプレスリリースされている。

プレスリリース先のURL:https://main.spsj.or.jp/koho/koho_top.php

第69回高分子学会年次大会において沖原正明(M2)が高分子学会広報委員会パブリシティ賞を受賞!

2020年5月27日(水)~29日(金) 福岡国際会議場で開催予定でしたが,新型コロナウイルスの影響により現地開催が中止となり,誌上開催として開催されました第69回高分子学会年次大会において研究成果を発表し,沖原正明(M2)が対外広報にふさわしいと認定された研究発表に対して贈られる高分子学会広報委員会パブリシティ賞を受賞しました。

なお,高分子学会広報委員会パブリシティ賞に選出された研究関しては,高分子学会のホームページ上にプレスリリースされています。

プレスリリース先のURL:https://main.spsj.or.jp/koho/koho_top.php

第24回関西大学先端科学技術シンポジウムおよび関大メディカルポリマーシンポジウムにおいて研究発表を行いました。

2020年1月23日(木)~24日(金) 関西大学千里山キャンパス 100周年記念会館で開催されました第24回関西大学先端科学技術シンポジウムおよび関大メディカルポリマーシンポジウムにおいて研究成果を発表しました。

第31回高分子ゲル研究討論会において研究発表を行いました。

2020年1月16日(木)~17日(金) 産業技術総合研究所の臨海副都心センターで開催されました第31回高分子ゲル研究討論会において研究成果を発表しました。

19. 構造転移を示すポリペプチドゲルの動的分子結合能制御 
金澤正晃、河村暁文、宮田隆志 

22. 光と温度に応答する二重刺激応答性ゲルの創製と細胞制御基材への応用 
沖原正明、松田安叶、河村暁文、宮田隆志 

36. ゲルの力学物性を向上させる設計戦略 
宮田隆志、乗岡智沙、稲元唯乃、河村暁文