千足古墳のドローンによる空撮 2021.10.31

画像をクリックするとYouTubeビデオを見ることができます。

空気の澄んだ秋晴れの日(2021.10.31)、関西大学総合情報学部の林武文研究室のメンバーによる空撮を行いました。千足古墳の空撮は初めてです。空からですと、復元された千足古墳の形状はよくわかります。

関西大学総合情報学部ミュオグラフィアートプロジェクト   
 指揮:林武文(教授)   
 撮影:藤本紗生、稲葉 望(学生)   
 協力:角谷賢二(国際美術研究所)

このYouTube映像は、4Kバージョンでも見ることができます。
ドローンについて:
 機種 :DJI Mavic2 Pro            
 重さ :907g            
 サイズ:322×242×84 mm (L×W×H)            
 対角寸法:354mm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。