造山古墳のドローンによる空撮 ② 2021.10.31

画像をクリックするとYouTubeビデオを見ることができます。

空気の澄んだ秋晴れの日(2021.10.31)、関西大学総合情報学部の林武文研究室のメンバーによる空撮を行いました。7月2日に続いて今回2回目です。草を刈った後、うっすらと緑がかかった状態で、古墳の形状がよくわかります。

関西大学総合情報学部ミュオグラフィアートプロジェクト   
 指揮:林武文(教授)   
 撮影:藤本紗生、稲葉 望(学生)   
 協力:角谷賢二(国際美術研究所所長)

このYouTube映像は、4Kバージョンでも見ることができます。

ドローンについて:
 機種 :DJI Mavic2 Pro            
 重さ :907g            
 サイズ:322×242×84 mm (L×W×H)            
 対角寸法:354mm

【参考】岡山市によるドローン映像がYouTubeに公開されています。2018年1月撮影のものです。
比較するのもおもしろいです。

岡山市観光振興課が作った子供向け映像も非常によくできています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です