谷村暎子「ミュオグラフィ」

画像をクリックすると高精細で見ることができます。☟

デリカビーズ作品は、西洋の王室で流行したアートです。その時代は金属で作っていたそうですが、今はガラスを用いています。ここでは、谷村暎子さまの「ミュオグラフィ」という作品を紹介します。東大の田中宏幸教授が撮影した薩摩硫黄島の透視図をモチーフにしています。ビーズの格子が測定原理を表現しているようにも見えます。

作者:谷村暎子/Eiko Tanimura
題名:ミュオグラフイ/Muography
   デリカビーズ/H15.3cm x W21.3cm/2020
   Delica beads
作者コメント:地球の神秘を、ミュオグラフィが、アートにしたのです。
Muography makes the mystery of the earth an art.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です