融体加工研究室について

 本研究室は液体・粘性体などの流動する物質(融体)を経由した物質の形状や物性を付与する技術開発を目指して研究を行っております。

 主な研究分野は鋳造です。
 鋳造には、「鋳造方案の立案」、「鋳型造型」、「溶解」、「溶湯処理」、「注湯・湯流れ」、 「凝固・固相変態」、「仕上げ・切削加工」、「製品の評価」など技術分野は多岐にわたりますが、このほとんど全てにおいて「融体」 が関与しています。

お知らせ

「紫紺賞」受賞

大学院博士課程前期課程を修了した当研究室の加藤剛大君が紫紺賞*を受賞しました。*関西大学より、各分野において優秀な成績を修めた者に送られる賞