安全マニュアル

生命・生物工学科では、実験実習や特別研究の安全性を確保するため、常に学生は教員の指導のもとで実験・研究を遂行して頂きます。また、より高い「安全性の確保」には、各自の「努力」と「自覚」が重要となります。
安全マニュアルでは、生命・生物工学科でよく行われる実験の「隠れた危険」を示すとともに、それらの「適切な使用方法」を示しております。実験・研究を始める前にご参考ください。
(機器の取扱いはその「取扱い説明書」を熟読してください)

安全マニュアルはこちらからダウンロードしてください(PDFファイル)