ミュオンストーリー 岡山造山古墳 木村政雄 2020.1.22

YouTube 動画 ☜ ここをクリック

デジタルアーティストの木村政雄さんが、2019年の晩秋に角谷が撮影した造山古墳の写真をもとにビデオを制作。ピアノはこの映像のために久下真理さんが演奏。

企画・制作:木村政雄 デジタルアーティスト
協力   :角谷賢二 写真撮影
音楽   :久下真理 ピアニスト

【コメント】
宇宙から飛んでくるミュオンを使って巨大物体を透視する技術、それがミュオグラフィです。この技術を使うと、古墳を非破壊で透視し、その内部構図を明らかにできます。古墳ミュオグラフィプロジェクトは、2019年から高槻市の今城塚古墳をミュオグラフィによる内部構造解析のモデルとして位置づけ今測定が終了しました。
造山古墳もこの技術を使うと何か新しいことがわかるかもしれません。上記のアート的映像は、造山古墳ミュオグラフィのプロローグとして作成しました。